忍者ブログ
[92] [91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


HGスターゲイザーガンダム その①

先日
アナハイムカフェで製作するキットを探してた。
探すポイントは、
・ほとんどパチ組みでOK。
・ゲート跡が目立たない白いヤツ。
・部分塗装でサマになる。
・皆があまり興味無いヤツ。
・なんか目立つヤツ。
・値段が安い。

すると、ありましたよ!こんなキットがっ!
「HGスターゲイザーガンダム」です。4割引で。

このMSは軍用ではなく探査用の民生機。
型式番号GSX-401FW
深宇宙探査開発機構(Deep Space Survey and Development Organization)
通称D.S.S.Dが火星軌道以遠の探査活動を目的に建造したMS。
OSは「Guider UNmanned Deployment Autonomic Manipulation
(無人・自律運用展開教導機)」の略。
連合のGAT-Xシリーズ、ザフトの核動力MS及び
セカンドステージシリーズに使用される各OS同様「G.U.N.D.A.M.」だ。

ガンダムってOS名のこじつけも面倒になってるなぁ。
説明はこれぐらいに・・・

で、
映像もほとんど見たことが無いんだけど、真剣にパッケージ見てると
創作意欲も湧いてきました。なんだか面白そうだっ!

パッケージはコチラ
Image0902.jpg


















価格は
定価1680円→4割引で1000円。

パッケージ見て面白そうなのが、このグリーンの輝き。
これがキットでも再現できる。

これが何かと言うと、
背部に装備されたヴォワチュール・リュミエールは惑星間スラスターであり、広大な太陽系宙域への進出を目的に開発されたスターゲイザーが単独で惑星間空間を航行できるよう搭載された、画期的な推進システムである。フランス語で「光り輝ける運び手」と名付けられた通り、本システムは可変アーム機構によって自在に変形するリング状構造体から、鮮烈な発光現象をともなう高Gの推力を長時間発生させることができる。
だそうです。

これのランナーがコチラ
4c94ac1b.jpg


























グリーンのクリアー成形のランナー。

なんかコンロか鍋敷きみたいだな・・・
うちのオカンなら間違えそうだ。

というわけで、アナハイムカフェへ持ち込み。
スターゲイザー自体は宇宙世紀とぜんぜん全く違うんだけど、
これで初のアナハイム製MSが出来上がることだろう。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
カテゴリー
最新CM
[11/06 じゅにあ]
[10/14 通りすがり]
[06/27 ぷらっちっく]
[06/26 じゅにあ]
[06/19 ぷらっちっく]
プロフィール
HN:
じゅにあ
性別:
男性
趣味:
模型・映画鑑賞・チャリンコ・ゲーム・神社仏閣めぐり
自己紹介:
主に夜中に活動するインドアインサイダー。ストレス溜まってます。ガンプラは1/144やHGを中心に「雑」に制作。でもガンプラ以外もたまにやります。できるだけ更新していきますが一応不定期更新ブログです。まぁ「雑」な性格ですから生暖か~い目で見てやって下さいな。

似顔絵はツカエルサイトで作成しました。
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]