忍者ブログ
[296] [295] [294] [293] [292] [291] [290] [289] [288] [287] [286]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新ガンダムはRX-78-7!

遂にキタ━(゚∀゚)━!!
新展開!
30周年ガンダムRX-78-7です。

素体くせー!
パワーアップパーツいっぱいありそう!
だれか即行で立体化しそうだー!
分割ラインが模型的にユーザーライクな感じだー!
合わせ目ゼロを狙ったサンライズ&バンダイに感謝!
背負いモノが無いのは低価格を狙ってるんだろう!
ダブルオーのようにHGで1000円ですかね!
GFFは確定じゃね?

・・・と、様々な思惑が詰まったように思えるRX-78-7です。
実際はどうなんだろうね?
RX-78-7.jpg

ガンダム30周年プロジェクトの先発として
来月号のガンダムAに機体・キャラクターが発表されました。
新ガンダムはRX-78-7。ガンダム7号機。
機体デザインはカトキハジメ。
キャラクターデザインは鈴木竜也。

MSデザインは個人的には大河原氏が良かったなぁ・・・

7beef2b3.jpg
 

UC(ユニバーサルセンチュリー)!
やったぁ!
0081年!
83の前!
1年戦争終結から1年後!
どこのジオンと戦うんだ!
連邦軍の話のようだ!



地球連邦軍「ファントムスイープ隊」のユーグ・クーロと
テストパイロットのシェリー・アリスン。
そしてジオン公国軍「インビジブル・ナイツ」のエリク・ブランケ。
以上3名の設定が公開されました。

ユーグ・クーロ(32歳)
ジオンの残党狩りをする特務部隊「ファントムスイープ」の隊長。
過去に部隊を全滅させた苦い経験があるそうです。

シェリー・アリスン(24歳)
試験機のテストパイロットをしていたが、
補充要員として特務部隊に配属されました。

エリク・ブランケ(20歳)
ジオン公国名家の出身で連邦軍に一矢報いるため
反抗作戦部隊「インビジブル・ナイツ」の指揮を執ります。

拾い物なので全然詳しく知らないんだけど、
ガンダムAにもう少し書いてあるはずです!
是非皆さん立ち読み購読してください。

ともあれユニコーンのアニメ化など噂は絶えませんが

まずは正式発表のRX-78-7とファントムスイープ隊、
インビジブル・ナイツ、これからが楽しみですねー♪

追記
一応Wikipediaで7号機を調べてみました。

ガンダム7号機 (7th GUNDAM) は、セカンドロット系に属する7機目に製造されたガンダムで、特にガンダム型MS7番目の仕様に改修された状態を指す。セカンドロットシリーズとしては最後に開発された機体である(型式番号:RX-78-7)。

『MSV』として設定のみが、『大河原邦男コレクション』としてデザインのみが存在している。

元々7号機はプロトタイプガンダム初期試作型として開発されジムのテストヘッドに使用された後、セカンドロットシリーズの現在知られる7号機仕様として改修された。最初からFSWS計画の増加ウェポンシステムが盛り込まれた機体であり、フルアーマーガンダム7号機(フルアーマーガンダム3号機)及びHFA-78-3 (FHA-78-3) 重装フルアーマーガンダムに仕様を変換することができる。

だがそもそも重装フルアーマーガンダムはペーパープランに過ぎないといわれており、また本機はフレームまで開発された状態で終戦を迎えたため、開発は中止された。しかし、そのデザインはガンダムMk-IIに繋がり、系譜上は影響を残している。(Wikipediaより引用)

さらにこんなのを作ってみました。
728f085d.jpg
0078~0083までに開発されたとされる正統ガンダムの一覧です。
上段左から
プロトタイプガンダム
ガンダム
G-3ガンダム

中段左から
ガンダム4号機(G04)
ガンダム5号機(G05)
ガンダム6号機(マドロック)

下段左から
ガンダム7号機
ガンダム8号機
GP00

問題の7号機ですが、大河原氏のデザインを
カトキ氏が書き直した感じがしますが、
全く別物になってますね。

あと、Wikipediaで載ってた
フルアーマーガンダム7号機と重装フルアーマーガンダムに
仕様変換できるってことなんですが一応画像ありました。
RX-78-7SYS.jpg
下の2つがそれです。
左がフルアーマー、右が重装フルアーマー。
カトキ氏が書き直すとこれまた全然違うんでしょうねー

ってことで続報を待ちましょう☆

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
新ガンダム
新ガンダム、いつもガンダムAを買っているので、記事を楽しみにしています♪

ガンダムユニコーンがアニメになったらOOガンダムは忘れられてしまいそうですね…。

新ガンダムはカトキハジメがデザインするのは自分は嬉しいです。

たしか0083もそうですよね♪

また、新しいキットが出ると思うとわくわくしますよー(⌒∇⌒)
うみんちゅ URL 2009/02/25(Wed)19:42:44 編集
うみんちゅさんへ
7号機なんて全然知りませんでしたがちゃんと昔から設定あったようです。追記も是非読んで下さいね。

OOは次世代のファン作りって意味ではある程度成功したんだろうと推測します。次世代ファンを新シリーズや次回作で宇宙世紀に引き込もうって考えのような気がします・・・

なんにしても楽しみであるのは間違いないですね♪
じゅにあ 2009/02/25(Wed)20:35:41 編集
無題
先発はやっぱりHGUCなんでしょうね♪
できれば、カトキ風味の握り手も付属して欲しいです…
GMとかザクとか来ないかな…
けいず 2009/02/25(Wed)20:53:31 編集
無題
16年ぶりの宇宙世紀TVシリーズということになりますね。
7号機は、プロポーションを別とすれば、膝から下を除いてかなり近い形状なのに気付きました。青が他のガンダムと共通する青の胴体を除いて徹底的に減ってるのは、新世代ファンがエクシアやダブルオーと色の印象が被って紛らわしくならないようにするためなんでしょうかね?大河原版は青が多いですし・・・。
HGダブルオーライザーの箱にあったメッセージにもありましたが、こうして比較してみると確かに色ってデザインを決める上で一番大事な要素の1つですねぇ。
宇宙世紀ならガンダム乱発に制限がかかりますので、より多くの種類の機体が出てきそうで楽しみです♪
Zくろば 2009/02/26(Thu)01:34:31 編集
けいずさんへ
UCである以上GMやザクはほぼ確定でしょうね。MSVがたくさん出てこないかな?むぅぅ、妄想が膨らみますね♪
じゅにあ 2009/02/26(Thu)20:06:03 編集
Zくろばさんへ
今の技術で宇宙世紀をやるのは映像的にも面白そうですね。

機体色はカトキ氏の好み?成形色の関係?青が少ないのはその辺も影響しているのかもね。まぁ結局はトリコロールなんだけど確かに「青さ」の違いで全然イメージ変わりますよ。ラルザクで苦労しましたからよくわかります。青は難しい色です。

ガンプラは最近は特に乱発傾向でしたからちょうどよさそうですよね。迷走から脱出して皆が欲しくなるMSを丁寧に出してくれることを期待してます。
じゅにあ 2009/02/26(Thu)20:26:09 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
カテゴリー
最新CM
[11/06 じゅにあ]
[10/14 通りすがり]
[06/27 ぷらっちっく]
[06/26 じゅにあ]
[06/19 ぷらっちっく]
プロフィール
HN:
じゅにあ
性別:
男性
趣味:
模型・映画鑑賞・チャリンコ・ゲーム・神社仏閣めぐり
自己紹介:
主に夜中に活動するインドアインサイダー。ストレス溜まってます。ガンプラは1/144やHGを中心に「雑」に制作。でもガンプラ以外もたまにやります。できるだけ更新していきますが一応不定期更新ブログです。まぁ「雑」な性格ですから生暖か~い目で見てやって下さいな。

似顔絵はツカエルサイトで作成しました。
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]