忍者ブログ
[299] [298] [297] [296] [295] [294] [293] [292] [291] [290] [289]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

HGセラフィムガンダム その⑥

キリ番GETした方、オメデトウございます。
GET出来なかった方、残念でございました。

GET出来ても作らなきゃいけないってのは
うれしくもあり、面倒でもあるわけですが、
せっかくのプレゼントをオークションとかに
出されたりすると悲しいんで、
せめて作ってからにしてほしいなぁ・・・

なんて思って条件を出しちゃったんですが、
現在まだ連絡ありません。
もしキャンペーン終了までに連絡無ければ
再度キリ番チャレンジやりますね。


さてさて、
セラフィムの記事に戻ります。
前回は腕の改修でしたね。

と、今回も腕の改修w。
っていうか肩のフィン?ペロンとしたやつです。

これの可動部分。
どうもおもちゃっぽいんで、やっぱりやっちゃいます。
どうやってやろうかと思いましたが、結果は写真のとおり。
72a1e24b.JPG

www
スプリングを仕込む?
裏に可動軸を新造する?
いろいろ考えた結果は・・・
8f2a2122.JPG
これ使いました。
WAVEの瞬間接着剤の袋。
こいつの素材はPE(ポリエチレン)だったかな?
PP(ポリプロピレン)だったかな?
忘れちゃったけど、この袋の素材は固いのに曲がる。
しかも劣化してもちぎれたりしないし瞬着でくっつく。

これを適当に切り出して写真のように
ペロリンチョのパーツに直付け!

後で塗装するし、裏側はまず見えないので直付けでOK。
肩の可動部分はゼリー状の瞬着を
パテ代わりにして埋めました。

で、もう片方の腕も同じように改修して
こんな感じ・・・
3c48335c.JPG
写真汚くてすいません。
なんせコイツ黒いんで明るくして、コンストラクション上ないと
よく見えんのですよ。
でも相当汚いですね・・・
まぁ明るくしたんで、改修点は、わかるかと思います。

肩のフィンの可動はキットのままのほうが開度は上ですが
ここは大きく開くこともないんでOK。
見栄えもしますし、結構良い感じに思います。
う~ん。リハビリー

次回は改修作業の最終回です。
お楽しみに~♪

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
結構面倒な機体デザインです
おはようございます。

>HGセラフィム
「MS形態⇔バックパック形態の変形機構を残しつつ」を前提に考えて弄ろうとすると、かなり面倒になりますね(汗
思い切って「MS形態限定」という形でやってみるのも良いかも知れません。
ミッチー URL 2009/03/03(Tue)08:58:15 編集
ミッチーさんへ
おはようございますー。

同感です。
しかも、かなり小さいんで余計に面倒な気がします。
MS形態限定なら、むき出しのポリキャップもなんとか出来るし、プロポーションや見栄えもよく出来そうです。
しかし小さくて面倒だなぁ・・・
じゅにあ 2009/03/03(Tue)11:11:24 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
カテゴリー
最新CM
[11/06 じゅにあ]
[10/14 通りすがり]
[06/27 ぷらっちっく]
[06/26 じゅにあ]
[06/19 ぷらっちっく]
プロフィール
HN:
じゅにあ
性別:
男性
趣味:
模型・映画鑑賞・チャリンコ・ゲーム・神社仏閣めぐり
自己紹介:
主に夜中に活動するインドアインサイダー。ストレス溜まってます。ガンプラは1/144やHGを中心に「雑」に制作。でもガンプラ以外もたまにやります。できるだけ更新していきますが一応不定期更新ブログです。まぁ「雑」な性格ですから生暖か~い目で見てやって下さいな。

似顔絵はツカエルサイトで作成しました。
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]