忍者ブログ
[390] [389] [388] [387] [386] [385] [384] [383] [382] [381] [380]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

HGUC ジェガン その⑤ 最終回

昨晩もコンペ用のタママロボMk‐2を
いじりたおしてたじゅにあです。

なんとかカタチになりまして期日には
十分間に合いそうです。

つーわけで、涼しくなったと思ったら
また蒸し暑くなってる中、HGUCジェガンの
最終回をお送りいたします。


さっそくいってみましょう。
この写真が一番現物に近い色です。
Image222.jpg
胸のダクト、肩のアポジなど
設定と違う塗装がチラホラあります。

あと、この画像でしか確認できないバイザーにある
小さなセンサーですが、同じクリアパーツから
切り出したものをバイザーを開口してハメてます。


全体写真です。
d9391363.jpg
つま先のオレンジを塗り忘れてます。

しかし普通~な感じですね・・・


後ろから。
5bb5218b.jpg
グラデーションはグリーンの部分だけやってます。

今回はいろいろ失敗しました。
まず最初にスペアボトルに移してた
缶スプレーのホワイトサフをビンごと振ってたら
空けた瞬間に爆発しました。
塗料の大半が飛び散り、当然ジェガンにも被害が・・・

他の缶スプレーも塗料皿に移す時にエアー圧力で
飛散し、塗装済の部分まで被害が・・・

さらにマスキング塗装したスラスター部分がエナメルシンナーに
侵されて剥げて再塗装・・・同じ色出ねーのよ。
スラスターまわりだけ違和感が少しあります。

ものすごく簡単に塗装が終わると思ってたんですが、
かなり時間がかかってしまいました。
そして缶スプレーのオレンジはエナメルのシンナーに
かなり弱いことを知りました。


そのオレンジを多用するバーニア内。
4f39bf06.jpg
スミ入れをふき取るのにビビッて、
あまりキレイに仕上げれませんでした・・・orz


G30thとの大きさの比較。
6b7de892.jpg
ジェガンの足は開きすぎちゃってます・・・

それでも18mのガンダムより相当デカくて
ボリュームがあります。ジムの後継機とは
思えないぐらい強そうです。


下からあおった写真。
aebd02ef.jpg

塗装レシピは
グリーン:エメラルドグリーン+蛍光グリーン+ホワイト
(グラデーションは上記に+ジャーマングレイを少量)
薄いグレー:ジャーマングレイ+ホワイト+レッド+ブルー
濃いグレー:ジャーマングレイ
オレンジ:ブリリアントオレンジ
赤:シャインレッド
バーニア:ジャーマングレイ+メタリックグレイ

あとはエナメルのフラットブラウン+ジャーマングレイで
スミ入れ、そしてつや消しでトップコート。
こんな感じです。

最後に、
2d6d337d.jpg
画像ではわかりにくいですが
蛍光グリーンが大量に入ってるので
実物はかなり明るいです。

初のグリーンMSを制作したわけですが
自分的にはトラブルさえなければ
十分満足のいくものになってたと思います。
いやはや難しいものです。

この完成したHGUCジェガンは模型仲間の
はるサンとこで開催されたジェガン祭りで作ったものなので
はるサン夫妻経営のCafe La lune de l'estに納品です。
行かれた方は是非見てやってくださいね。

つーわけで、
HGUCジェガンはこれにて終了です。
いやー名キットでした。

また次回作もお楽しみに~

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
塗装お疲れ様です!!
やはり全塗装するとちがいますね♪ 僕、最近逆シャアシリーズに目覚めた感じです(笑  サザビーとνガンダム買って、最後のシーンをジオラマで再現したいです♪
syuya 2009/08/28(Fri)20:45:29 編集
無題
乙カレーです♪

ふふふ…やっちゃいましたかw
缶→容器に移す時は、一度、塗料皿的な物に移し変え、溶け込んでるガスを抜いて、移さないと破裂しますよ。
僕もソフ9を使い始めたときはクリアーの噴水がしょっちゅうでしたw

けいず URL 2009/08/28(Fri)23:47:17 編集
おはようございます♪
私よりも比べものにならないくらいくらいの
心が折れる出来事を経ての、完成おめでとうございます!
お疲れ様でしたm(__)m

実物を観るのを楽しみにしています♪
あと、ジェガン記事、トラックバックしても良いですか?(^^)
みなっきー 2009/08/29(Sat)08:49:02 編集
おつかれさまです
完成お疲れ様です♪

やっぱりエアブラシだと調色出来るからじゅにあさんの好きな色にできて良いですねー♪

ジェガンダムの名残の角がまったくいわかんないですね(*´∇`*)

完成品、今度じっくり見させてもらいますね♪

タママも楽しみにしていますよー(*´∇`*)
うみんちゅ URL 2009/08/29(Sat)19:17:33 編集
バイザー
自分が作るときパクラさせて頂きます。(作るの当分先ですけど)

どのい 2009/08/31(Mon)03:24:09 編集
皆さんありがとうございます。
syuyaさんへ
ありがとうございます。
同じような色味でも塗装で全然別物になりますよ~♪
一応Hi-νもギリギリですが逆シャアシリーズなんで
次回のHi-νも楽しみにしててね。


けいずさんへ
みごとにやっちゃいました!

ガスって塗料に溶け込むんですね。
全然知らなかった・・・
良い経験になりました。

フローリングのWAXが全部なくなりキレイになりました。
やっぱ床に敷くものを考えなくちゃいけませんね。

みなっきーさんへ
ありがとうございます。
夜中3時ぐらいの出来事だったんで相当ショックでした。
しかしポジティブな僕は、それぐらいでは心は折れません。
ヒビが入ったぐらいなんで大丈夫ですよ♪

ラルーンに行った際には、また見てやってくださいね~

トラックバック全然OKすよ。


うみんちゅさんへ
ありがとうございます。
いやーエアブラシって面白いですね。
色を作るって楽しみだけでも相当面白いです。
もっといろんな色を調色して、また違った僕らしさを探したいと思います。

角は僕も驚くほど違和感なかったんで良いワンポイント工作だったと思ってます。
是非完成品見てやってくださいね~


どのいさんへ
どうぞどうぞ。
こんなのでよければどんどんパクって下さい。
じゅにあ 2009/08/31(Mon)21:33:35 編集
無題
グラデの塗料の会社は何処ですか??
グラデをした場合
スミ入れをする時に、エナメルでやるじゃないですか?
そのグラデを行った塗料が、水性ホビーカラーでもちゃんとふき取れますか??
僕のガンプラ製作で次回からエナメルでスミ入れたいので・・・。
宜しければ教えて下さい!!
syuya URL 2009/09/19(Sat)16:11:58 編集
syuyaさんへ
遅くなりましたm(_ _)m

グラデーションは普通にラッカー使ってます。

で、水性でグラデ塗装後にエナメルでスミ入れが出来るのか?という ご質問ですね。

僕の結論としては問題無し。です。

ただ、水性塗料は乾きにくいので塗装後1~2日経ってからでないと危険だと思われます。完全乾燥してないと溶け出す可能性がありますね。乾燥だけ気をつければ良いと思います。ラッカー塗料でも完全に乾燥してなければエナメル溶剤ですぐ溶け出します。
実際にオレンジ部分は完全乾燥前にエナメルでスミ入れしてしまい拭き取りにビビってます。
(;^_^A

気になるなら水性トップコート→完全乾燥後が良いでしょう。

また、水性の完全乾燥後であれば、水性でのスミ入れも可能だと思います。

ワンポイントとしては何系塗料でもとにかく鮮やかな塗料は乾燥に時間がかかりますので暗い色を塗った部分からスミ入れすると良いと思います。

ということは鮮やかな色から塗装を始めるほうが効率的だ。ということになります。

こんなんでわかりますか?
じゅにあ 2009/09/24(Thu)11:13:18 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
カテゴリー
最新CM
[11/06 じゅにあ]
[10/14 通りすがり]
[06/27 ぷらっちっく]
[06/26 じゅにあ]
[06/19 ぷらっちっく]
プロフィール
HN:
じゅにあ
性別:
男性
趣味:
模型・映画鑑賞・チャリンコ・ゲーム・神社仏閣めぐり
自己紹介:
主に夜中に活動するインドアインサイダー。ストレス溜まってます。ガンプラは1/144やHGを中心に「雑」に制作。でもガンプラ以外もたまにやります。できるだけ更新していきますが一応不定期更新ブログです。まぁ「雑」な性格ですから生暖か~い目で見てやって下さいな。

似顔絵はツカエルサイトで作成しました。
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]