忍者ブログ
[236] [237] [235] [234] [233] [232] [231] [230] [229] [228] [227]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

VF-25F メサイアバルキリー アルト機 最終回

今回で最終回になります。
実は先日アナハイムカフェで「カッコイイポーズ」「写真の撮り方」の
講習がありまして、ちゃんとしたデジカメで撮影してきました。

写真の撮り方も改めてKayzさんに教えていただき、
また適切なアドバイスの元に撮影したものです。

まず、昨日は前からのファイターだったので後ろから。
IMG_1540.jpg
このファイター形態がものすごくカッコイイです。
ただ缶スプレーの限界を感じましたね。
エアブラシで塗装してればもっとカッコよくなるはずです。

一応このホワイトは航空機モデル用の
イングシニアホワイトという聞きなれない色です。
成形色ではかなり青みがかった安っぽい白でしたが
このホワイトのおかげで厚みが感じられるようになってかなり満足です。
設定では青みがかった白が正解なんでしょうけど、
せっかく塗装するんならオリジナルな感じを
少しでも出したかったんです。

またグラデーション風のウェザリングが一番わかるのがこの状態です。

次はKayzさんからのアドバイスが利いてる1枚。
IMG_1548.jpg
実際の戦闘機を眺めるようなアングルで撮ることによって
リアル感が増してさらにカッコよく感じますね。

次はガウォーク。
IMG_1551.jpg
これは自分で考えて撮ったんですが、実際のところ可動範囲も狭く、
とてもポージングなんて取れませんでしたので、
普通の写真になっちゃいました。
もっと修行が必要だなと感じる1枚です。

次はバトロイド。この撮り方はKayz流です。
先生どうでしょうか?
IMG_1555.jpg
ちょっと下からのアングルで立体感が出るような感じです。
さらに、げるまにあ先生のポージング指導による素立ちではない、
面積の多い立ち方です。細かくいうと足を広げ肩をやや後方に引き、
ヒジを軽く曲げ腰を前に出してひねってます。

斜め後ろから。
IMG_1552.jpg
立ち方で有名なS字立ちやカトキ立ち、ガワラ立ちバリ立ちなど、
いろいろあるそうなので今後チャレンジしていこうと思います。

最終的にアナハイムカフェでの展示ポーズはコチラ。
IMG_1561.jpg
このバトロイドも可動範囲は狭いので、ポーズがとりにくいです。
一応、主役機らしさをだしたつもりのポーズです。
自分で考えてみたポーズなんですがKayz先生からも、
さらに細身が感じられるポーズってことでOKが出ました。
この状態でアナハイムカフェにて現在も展示中です。

変形には約5分ぐらいかかりますが、
もしアナハイムカフェに僕が居てたら変形して見せてと気軽に声をかけて下さいね。


最後は昨日の続きでコックピット内の妄想コンソールパネルの絵です。
f1a6521a.jpg
この絵を6mmぐらいに縮小して使用してます。
小さくなるんでここまで作る必要は全然ないんですけどね・・・
かなり適当に作ってます^^;

制作後記
約3週間ほどかかって制作したVF-25Fメサイアバルキリーですが
世界一の最新技術を詰め込んだ、
バンダイの素晴らしさを感じるキットでした。

途中までどこの何を作ってるのかがわからないほどの
変形ギミックが盛り込まれ、細かいモールドの作り込みや
合いの良い3形態の変形、塗装しなくてもいいぐらいの
多色整形とシール80ヶ、フルポリキャップレス、
羽の薄さやスタイルの良さなどなど、
本当に完成精度が高いキットです。

ここまで良いキットなんですが・・・
ダメだなと思うポイントは、やはりいくつかありました。
・シールがパーツと合わない。(部分塗装でカバーした)
・曲面のシールが普通に貼れない。
・手の大きさがおかしい(手甲カバーが3種類)
・指が可動しない。
・インストの作例が間違ってる(例の肩ね)
・足首が左右に可動しない。

とまあ、こんな感じです。

総評として
「変形キットは良くない」という基本的な概念は
覆せませんでしたね・・・
やはり変形モデルは値段が高くてもプラキットではなく、
「超合金」など既製品が一番良いが良いということです。

このメサイアは変形をオミットしスタイルや
可動重視でのキットを望みます。
もう一度作ってみたい気もするんですが、たぶんもう作りません・・・
でもスーパーパックやアーマードパック装備のキットが出れば
また欲しくなるんだろうなぁ・・・むー

長くなりましたが、今回でやっとメサイアは終了です。
今回のメサイア作成もみなさんの励ましがあってこその完成です。
応援有難うございました。

明日からはHGダブルオーに戻りますんで、
これからもよろしくお願いします。

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
お疲れ様です
写真、メチャクチャ良いですね♪
♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!
とにかく、腕がメチャクチャ上がっているのでは、けいず先生
ばんざーい!ヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノ ばんざーい!
って感じです。

それにしても、3週間。
じゅにあさんの製作ペースで3週間という事は自分がやったら…。

とにかく大変なキットだと思います。
変形は大変ですよね…。
自分もしばらくは変形は作りたくないと思っている今日この頃です。

次のOO、じゅにあさん的工作楽しみにしていますよ(⌒∇⌒)
うみんちゅ URL 2008/10/15(Wed)23:11:36 編集
無題
お疲れ様でしたm(_ _)m

写真はOKです(って、偉そうに言ってますが)!文句なしの出来です。

OOの続き楽しみにしてま~す。
Kayz(けいず) 2008/10/16(Thu)07:34:00 編集
うみんちゅさんへ
まだまだ修行が必要ですよ^^;
でも以前に比べると良くなってると自分でも思います。Kayz先生のおかげです。
うみんちゅさんもオークションに出す時など写真が良いと値段も上がるそうですからチャレンジしてみては?
じゅにあ 2008/10/16(Thu)10:07:17 編集
Kayzさんへ
先生!有難うございます!
いろんな技の共有はとても助かります。これからもご指導お願いしますね♪
じゅにあ 2008/10/16(Thu)10:36:21 編集
おはようございます♪
おお!完成してる!!
しかも全塗だなんてさすがじゅにあさんです(^^)
私だったら、パチ組で終わると思います(笑)
私には今度出る予定の1/100の方が作りやすいかもしれないな~って思いました。
良い記事ありがとうございました&お疲れ様でしたm(__)m
みなっきー 2008/10/18(Sat)08:34:04 編集
みなっきーさんへ
お褒めいただいてありがとうございます。
でもまったくの素組みですから、なんとも参考にならない記事だったと反省してます・・・^^;
おっしゃるとおりこのキットはパチでOKです。ガシガシ遊べます。でも予算があるなら超合金が1番オススメです。
また応援よろしくお願いしますねー♪
じゅにあ 2008/10/21(Tue)10:43:12 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
カテゴリー
最新CM
[11/06 じゅにあ]
[10/14 通りすがり]
[06/27 ぷらっちっく]
[06/26 じゅにあ]
[06/19 ぷらっちっく]
プロフィール
HN:
じゅにあ
性別:
男性
趣味:
模型・映画鑑賞・チャリンコ・ゲーム・神社仏閣めぐり
自己紹介:
主に夜中に活動するインドアインサイダー。ストレス溜まってます。ガンプラは1/144やHGを中心に「雑」に制作。でもガンプラ以外もたまにやります。できるだけ更新していきますが一応不定期更新ブログです。まぁ「雑」な性格ですから生暖か~い目で見てやって下さいな。

似顔絵はツカエルサイトで作成しました。
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]