忍者ブログ
[170] [169] [168] [167] [166] [165] [164] [163] [162] [161] [160]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ガンプラ&マクロス情報

MGインパルスガンダムの電池BOX制作と各調整そして、デカールがまだ全部張り終わってないので今日はガンプラとマクロス関連の情報を少し。

MGガンダムVer2.0のパッケージの紹介です。
ガンダムのデザイン自体が曲線の多い30年前のアニメーション寄りですね。キットではできないポーズではないようですが、ちょっとだけ無理なんじゃねーか?
後ろにガンキャノンとガンタンク、ホワイトベースがいてとても懐かしい感じなパッケージ。これが発売されたら30代以上のおっさん連中が手に取るでしょうね。で、値段に驚いて買わねーんだろうな・・・
個人的にはMGガンタンクに期待が膨らみます。
3b6997d7.jpg

































そして、
今月26日発売の『マクロス・クロニクル』
また・・・例のパートワーク形式の分冊百貨・・・・・・。
ただ、気になるのは右下の「誌上限定通販」。よくみると「TV版、初、商品化」「やまと1/48 VF1-S一条輝機ウェザリング仕様」「やまと1/48 VF1-Aマックス機」とかかれてます。まさか新金型?違いますよね?形状見てわかるほどマクロスのプラモ知らないです・・・

表紙のデザインは良いですね。これもMGガンダムVer2.0と同じく30代のおっさんが手にとってパートワークってとこに引いて買わないんでしょうね。好きな人はとりあえず1冊だけ買うかも。
詳細はコチラ。

マクロス:シリーズを完全網羅 分冊百科「マクロス・クロニクル」創刊

人気アニメ「マクロス」シリーズのストーリーや設定などを解説する分冊百科「マクロス・クロニクル」(ウィーヴ)創刊号が7月24日、発売される。創刊号は590円、2号以降は690円。隔週木曜日発売。

マクロスは、シリーズ1作目の「超時空要塞マクロス」が82年にTBS、MBSで放送された。異星人のゼントラーディ軍と巨大な宇宙要塞「マクロス」の戦いを描き、戦闘機からロボットに可変する「バルキリー」などのメカ、要塞マクロスの中で軍人と民間人が共同生活を送るという設定が話題になった。「マクロスプラス」や「マクロス7」などの続編が作られ、現在は「マクロスF(フロンティア)」が放送されている。

マクロス・クロニクルは「超時空要塞マクロス」から「マクロスF」までの全作品を網羅。メカニック、キャラクター、ヒストリーなど13種類のテーマに分けて紹介するほか、描き下ろしのイラストも多数収録している。また、限定版プラモデルの誌上販売などもある。ap_20080701105147686_jpg.jpg






























だそうです。

次は調合金。11月発売予定で12000円・・・買えねぇよ・・・
ap_20080702122258275_jpg.jpg
































オズマ機はカラーがいいですね。

ってことで今日はこれまで。明日でMGインパルスガンダムは最終回ですっ!・・・の予定。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
カテゴリー
最新CM
[11/06 じゅにあ]
[10/14 通りすがり]
[06/27 ぷらっちっく]
[06/26 じゅにあ]
[06/19 ぷらっちっく]
プロフィール
HN:
じゅにあ
性別:
男性
趣味:
模型・映画鑑賞・チャリンコ・ゲーム・神社仏閣めぐり
自己紹介:
主に夜中に活動するインドアインサイダー。ストレス溜まってます。ガンプラは1/144やHGを中心に「雑」に制作。でもガンプラ以外もたまにやります。できるだけ更新していきますが一応不定期更新ブログです。まぁ「雑」な性格ですから生暖か~い目で見てやって下さいな。

似顔絵はツカエルサイトで作成しました。
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]