忍者ブログ
[511] [510] [509] [508] [507] [506] [505] [502] [501] [499] [498]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

HGUC ザクF2改造 デザートザク その6

いやー盛り上がってますね静岡ホビーショー。

僕も速報やらなんやらをコチラや裏、
さらにはTwitterやmixiにまで書いてましたが
あわてて書いてるから番号間違いや写真のダブりなど
キッチリと書けて無かったです。

見づらかったですよね。すいません。

ともかく想定内のものからMSハンガーなど
驚く内容まであって、これから来年まで
積みプラを崩す機会を与えてくれなさそうですね。
つーか積みがどんどん増えていきそう。
頑張らなきゃ。

さてHGUCザクF2を改造してのデザートザク制作ですが
今回はバックパックから。

d8a4cc0d.jpeg
これね。
合わせ目消すのがとにかく大変です。

ハッキリ言って僕にはコレをキレイに
処理することが出来ませんでした・・・

このバックパックは全体的に冷却用の放熱板が
何枚もあるのがわかると思います。
これがね、合いが悪いってのもあって
ヤスると厚みが全てバラバラになります。
しかも奥の方はキレイに面が出ないし・・・

新造するにしても僕の腕では
きっとキレイに出来ないと思うし・・・

あきらめて丁寧にヤスッたんですが雑な性格でしょ、
写真の状態が限界。もうこれでいくしかないです。

改修したのはマフラーの中だけで
エバグリのモールド入りプラパンを貼りました。


あと、本体取り付け軸を
81d38344.jpg
ランナーで作ったぐらいです。

うまく取り付けられるように
一旦バックパックを本体とマスキングテープでしっかり仮止めし
本体側からバックパックまでをピンバイスで貫くように開口します。
で、穴にランナーを突っ込んで瞬着。

これでほぼ決まった位置に取り付けできます。
まぁ多少ずれてもランナー軸を調節すれば大丈夫。



次はマシンガンです。
70361e8e.jpeg
そのまま手に持たせるとフラフラなので
付属の武器から固定基部を移植しました。

そしてマガジンはF2と同じように裏が開いてます。
a813cbf9.jpeg
なのでポリパテやプラパンのクズや瞬着で
雑に埋めました。


腰の武器
ハンドグレーネードですが、
5770f06b.jpeg
F2のグレネードを削ってケースに入れてみることに。
デザートザクに付属のものは
写真ないけどグレネードには見えない残念なモノでした。



もう片方の腰には2連装ミサイルポッド。
d10a7fe7.jpg
合わせ目を消して腕の3連装ラッツリバーと同様に
発射口はピンバイスで再開口。
取り付けは写真のような感じでザク側とミサイルポッドを開口し
ポリ軸で可動するようにしてます。


次回は改修の最後の回の予定です。
最大のヤマ場、頭と胸です。

乞うご期待!

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
カテゴリー
最新CM
[11/06 じゅにあ]
[10/14 通りすがり]
[06/27 ぷらっちっく]
[06/26 じゅにあ]
[06/19 ぷらっちっく]
プロフィール
HN:
じゅにあ
性別:
男性
趣味:
模型・映画鑑賞・チャリンコ・ゲーム・神社仏閣めぐり
自己紹介:
主に夜中に活動するインドアインサイダー。ストレス溜まってます。ガンプラは1/144やHGを中心に「雑」に制作。でもガンプラ以外もたまにやります。できるだけ更新していきますが一応不定期更新ブログです。まぁ「雑」な性格ですから生暖か~い目で見てやって下さいな。

似顔絵はツカエルサイトで作成しました。
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]