忍者ブログ
[15] [14] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「私の頭の中の消しゴム」は「四月の雪」でペ・ヨンジュンと共演した韓国映画界におけるラブストーリーの女王ソン・イェジンと、「MUSA 武士」の美形カリスマ俳優チョン・ウソン、監督・脚本イ・ジェハンによる不朽の愛の名作。日本での公開後4週連続第1位、興行収入累計総額は30億円!韓流としては、かなりの好成績な映画。

タイトルは原作テレビドラマ「Pure Soul~君が僕を忘れても~」のヒロインを演じた永作博美の台詞「私の頭の中には消しゴムがあるの」が元ネタでイ・ジェハン監督が制作の要の一つと捉え、タイトルに決定した。

公開時のコピー「死より切ない別れがある。」 あの日-あの頃-あの思い出-「彼女の記憶が消えるとき、愛までも消えてしまうのだろうか。」

というところからもわかるように記憶障害という重いテーマで不治の病と闘いながらも愛を深めていく韓流純愛。その独特の感情表現が、このテーマとうまくマッチして感動的な映画になっている。

韓流甘く見てはイケナイ。韓流純愛で、正直僕もここまで感動するとは思ってなかった。
男子女子とわずオススメ。特に女性にはイイらしい。映画見て号泣したい方、拭っても拭ってもポロポロこぼれます。見終わったら鏡を見に行って下さい目と鼻が真っ赤になってます。隣近所に聞こえるぐらいウグッウグッ言わないように注意しましょう。

点数については「男性が見ると70点」「女性が見ると90点」なので間とって80点である。高得点なのは間違いない。

最後に女性にあえてオススメする最大の理由はチョン・ウソンがすごくかっこいいからだ!ワイルドで強くて優しくて純粋でなおかつ男前。ひたすら彼女を愛し、彼女をあるがままに受け入れ、彼女を支えようとする。彼女と共に人生を歩み、共に笑い、共に泣き、共に悩み、共に苦しむ。そんな男が見れるだけでも良い映画ではないだろうか。未婚や彼氏のいない方は現実にこんな男を探してみてはいかが?

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
オールドボーイもええで。
NONAME 2007/02/14(Wed)12:19:32 編集
無題
チゲ鍋食べながら、汗も一緒にかけば、爽快感もでますミダ。
2007/02/15(Thu)09:19:37 編集
無題
見ましたー!テレビでですが。
韓流らしく演出がくさくて
笑ってしまうところもありましたが、
彼女の置き手紙のシーンで
号泣でした…
2007/02/17(Sat)00:17:22 編集
管理人より
初めてまともなコメントをいただき誠に恐縮です。
正直かっこ悪いですが僕も同じシーンで涙出ました。
男のくせに最近涙もろいのは年のせいですかね・・・
今後もいろんな映画をレビューしますのでお楽しみに!
【2007/02/17 02:23】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
カテゴリー
最新CM
[11/06 じゅにあ]
[10/14 通りすがり]
[06/27 ぷらっちっく]
[06/26 じゅにあ]
[06/19 ぷらっちっく]
プロフィール
HN:
じゅにあ
性別:
男性
趣味:
模型・映画鑑賞・チャリンコ・ゲーム・神社仏閣めぐり
自己紹介:
主に夜中に活動するインドアインサイダー。ストレス溜まってます。ガンプラは1/144やHGを中心に「雑」に制作。でもガンプラ以外もたまにやります。できるだけ更新していきますが一応不定期更新ブログです。まぁ「雑」な性格ですから生暖か~い目で見てやって下さいな。

似顔絵はツカエルサイトで作成しました。
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]