忍者ブログ
[16] [15] [14] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まず初めに注意をしておくが、心臓の弱い方や妊婦さん、傷つきやすい感性の方、もちろんお子様は、絶対に、何があっても見てはいけません。言いすぎかもしれないが、かなり血が飛び散るシーンの多い映画だからだ。

「ハイテンション」はリュック・ベッソンのヨーロッパ・コープ社が製作、主演「スパニッシュ・アパートメント」のセシル・ドゥ・フランス、監督・脚本 アレクサンドル・アジャのフランス製スプラッター映画でかなりの残酷描写があります。正直僕でも直視したくないシーンがあった!

ストーリーは女子大生が、親友の家で惨劇に遭遇。主人公は、殺人鬼がさらった友人を救うため、戦いに臨むのだが・・・こんな感じ

全体的にスプラッターものとしては、なかなか古典的で正統派。だが少なくとも、同種の映画に見慣れていない方には、十分に怖いと思わせるだけの描写に成功している。また伏線の張り方がサスペンス的で実にウマイ!観客の思考をある一定の方向に導く構成力は監督の演出力からなる抜群のセンスだ。ラストの意外なオチにはやられた。
しかしそのオチは本作の評価の分かれ道になるかもしれない。というのは納得できない点が幾つもあると海外では評判。僕もそう思う。ただここ最近のスプラッター映画として点数をつけるとこうなった。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
こんなんイヤヤ。
NONAME 2007/02/16(Fri)16:29:03 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
カテゴリー
最新CM
[11/06 じゅにあ]
[10/14 通りすがり]
[06/27 ぷらっちっく]
[06/26 じゅにあ]
[06/19 ぷらっちっく]
プロフィール
HN:
じゅにあ
性別:
男性
趣味:
模型・映画鑑賞・チャリンコ・ゲーム・神社仏閣めぐり
自己紹介:
主に夜中に活動するインドアインサイダー。ストレス溜まってます。ガンプラは1/144やHGを中心に「雑」に制作。でもガンプラ以外もたまにやります。できるだけ更新していきますが一応不定期更新ブログです。まぁ「雑」な性格ですから生暖か~い目で見てやって下さいな。

似顔絵はツカエルサイトで作成しました。
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]