忍者ブログ
[413] [412] [411] [410] [409] [408] [407] [406] [405] [404] [403]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

HGザンライザー改造キット その①

(うみんちゅサンお待たせ!これが前に言ってた+αですよ)

今回よりHGリボーンズガンダムに取り付けちゃった
ザンユニットの制作記に入ります。
といっても次回で終了します・・・たぶん。

軽く紹介すると
先月号の模型誌ホビージャパンの特別付録のキットです。
ですので、持ってない人は今なら本屋さんに行けば買えます(笑)
で、本来はダブルオーガンダムの支援メカで、
オーライザーにザンユニットを加えてザンライザーとなるものです。
そのザンライザーをダブルオーに装着させてダブルオーザンライザー
になるわけです。でもザンユニット単体でダブルオーに装着可能。

・・・・・・・・・興味の無い方には、何が何だかわけがわかりませんね。


「ザンユニット」+「オーライザー」=「ザンライザー」

「ザンライザー」+「ダブルオーガンダム」=「ダブルオーザンライザー」

「ザンユニット」+「ダブルオーガンダム」=「ザンダブルオーガンダム」

こういうことです。これでもわかりにくいなぁ。


ただ、このザンユニットは3mm軸や3mm穴で接続するので
他のOO系ガンダムをはじめ、いろんなモノに接続して遊べます。

HGUC系やSEED系、旧キットでもMGでもPGでも、
ガンプラ以外の他のキット、なんだったら携帯電話にでもマウスにでも
figmaやねんどろいどポケプラ、ケロプラもOK。
とにかく3mmの穴を開ければ接続可能っちゅうキットです。

まずはパッケージ。
image199.jpg
パッケージが森下直親先生ってのは豪華で良いですね。


さっそくですが仮組みの写真。
68d32eaa.jpg
成形色はご覧のように真っ白です。
無塗装派を完全に無視してます。っつーか値段的に無理ですよね。
でも造型自体はとても素晴らしいです。
オマケとは思えないぐらいしっかりしてます。さすがバンダイ。


で、いきなり改修作業。
といっても肉抜きの穴埋めです。
14b0a15a.jpg
これだけの肉抜きは辛いですね・・・
他にもあるんですが、一応これだけをポリパテで埋めます。
ポリパテ以外にプラパン使って埋めるうやり方もあるんですが、
一気に埋めてしまいたかったんでプラパンは使いません。


ポリパテでも埋めにくい部分もありました。
Image075.jpg
なので銃身っぽいものをプラパイプで作成し貼り付けてます。

改修ポイントは他にもあるんですが、HGリボーンズガンダムに
追われてましたんでコレだけで終わっちゃいました。

まぁ付録なんでこれだけやりゃ十分でしょ。
たぶん次回で終わりになると思います。

つーわけで今回はここまでです。
次回をお楽しみに~♪

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
カテゴリー
最新CM
[11/06 じゅにあ]
[10/14 通りすがり]
[06/27 ぷらっちっく]
[06/26 じゅにあ]
[06/19 ぷらっちっく]
プロフィール
HN:
じゅにあ
性別:
男性
趣味:
模型・映画鑑賞・チャリンコ・ゲーム・神社仏閣めぐり
自己紹介:
主に夜中に活動するインドアインサイダー。ストレス溜まってます。ガンプラは1/144やHGを中心に「雑」に制作。でもガンプラ以外もたまにやります。できるだけ更新していきますが一応不定期更新ブログです。まぁ「雑」な性格ですから生暖か~い目で見てやって下さいな。

似顔絵はツカエルサイトで作成しました。
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]