忍者ブログ
[552] [551] [550] [549] [548] [547] [546] [543] [542] [541] [540]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

HGUC ZZガンダム その9

いつまでZZやっとんねん!

っと怒りの言葉が聞こえてきそうです・・・


でも改修も佳境に入ってきましたんで
完成まで、あと少しです。もうちょっと待ってね♪

先日言ってたように、リアルタイムでは塗装準備段階。
最近はこの塗装準備段階から塗装終了までに
えらく時間を費やしてます。

改修やってるとどうしても穴が開いてたり、キズが酷かったりしますし、
ヒケ処理なども時間がかかります。

こういった表面処理をある程度キッチリやってると
完成時の精度がかなり高くなります。

僕の場合は1000サフして、キズや気泡があれば
再度溶きパテで埋め、もう一度1000サフ。
その後は表面処理して、今度は1200サフ。
その1200サフを研いで本塗装。

最近は、この塗装準備に約10日ぐらいかかっちゃいます・・・



ハナシが反れましたね。
では、今回の改修記事は腰あたりの改修です。
29ae74d3.jpeg
これはキットの状態ですが、
足がこれだけしか開きません・・・

左右のサイドアーマー兼ウイング部が腰に干渉していることと
股間パーツが干渉しているのが原因です。

足は、そこそこ開くんですが、
このままでは開いたり可動させるたびに腰のパーツに干渉して
塗装が剥げます。



そこで考えたのが
サイドアーマー兼ウイング部のボールジョイント化です。
IMG_2057.JPG
まずはサイドアーマー兼ウイング部ですが
裏にある肉抜きをポリパテで埋めて、本来の取り付け軸をカット。
その後ピンバイスで開口し、軸受けを作ります。

で、ボールジョイントなんですが、
厳密に言うとボールジョイント型のポリキャップを使用します。
IMG_2058.JPG
HGのOOシリーズに付いてるポリキャップですね。

これを取り付けるにあたり、そのままでは取り付け不可能。
ある程度はピンバイスで開口したんですが、
ご覧のとおり白化してきたので、
例のオリジナル瞬着技の「どこでも関節技」を使いました。


今度は股間パーツの加工です。
IMG_2064.JPG
このグリーンの部分が可動の妨げになってます。


悩んだ挙句、思い切ってカットすることにしました。
IMG_2065.JPG
わかりますか?
カットしたあとはプラパンでフタをしてます。

多少ブサイクではありますが、
基本的に目立たない部分なのでOKってことにしましょう。

これで完全に干渉しませんので大きく股を開くことが出来ます♪




今までの結果はご覧のとおりです。
IMG_2062.JPG
最初の画像に比べると
けっこう可動範囲が拡大されたのが確認出来ます。

ふぅー

あと一息で完成ですね♪
次回もお楽しみに~(^o^)/

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
カテゴリー
最新CM
[11/06 じゅにあ]
[10/14 通りすがり]
[06/27 ぷらっちっく]
[06/26 じゅにあ]
[06/19 ぷらっちっく]
プロフィール
HN:
じゅにあ
性別:
男性
趣味:
模型・映画鑑賞・チャリンコ・ゲーム・神社仏閣めぐり
自己紹介:
主に夜中に活動するインドアインサイダー。ストレス溜まってます。ガンプラは1/144やHGを中心に「雑」に制作。でもガンプラ以外もたまにやります。できるだけ更新していきますが一応不定期更新ブログです。まぁ「雑」な性格ですから生暖か~い目で見てやって下さいな。

似顔絵はツカエルサイトで作成しました。
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]