忍者ブログ
[400] [399] [398] [397] [396] [395] [394] [393] [392] [391] [390]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

HG リボーンズガンダム その②

まずHGリボーンズガンダムの前に
「H2B」打ち上げ成功おめでとうございます。

h2b.jpg

昨晩はISSに補給物資を運ぶ新型ロケット「H2B」の
打ち上げをニコ動&直JAXAで見て感動してたじゅにあです。
ニコ動はコメントの嵐でガンダムネタは飛び交うし
離床の時は強烈なコメントの弾幕でした。
めちゃめちゃ盛り上がって面白かったです。

そのコメントの中に「コンバトラー」って文字が
数回飛び交ってたんですが、「H2B」の全長は56メートル、
重さ530トンで、国産ロケットでは史上最大なんだとか。
大きさと重さを知ってなるほどと感心したりしてました。
ちなみにコンバトラーVの大きさは57mの550トン。
似てるなぁ。

それにしても
夜中の打ち上げって初めて見ましたよ。
めっちゃカッコ良かった。
オネアミスの翼をもう一回見たくなりました。
坂本龍一の曲が、これまた良いんだ。
27560fb9.jpg

毎年打ち上げるそうなので来年も是非見たいです。


さて、それではHGリボーンズガンダムです。
仕事から帰宅したのが22時。
飯食ったり風呂入ったり、なんやかんやしてるうちに
23時をまわり、今晩中に組めんのか?と
少し焦りを感じながらニッパー片手に全パーツを切り出し。

そうなんです。
基本的にHGクラスのガンプラのパーツは、
いきなり全部ランナーから外してしまうやり方なんです。
で、ロケットの打ち上げ見ながら、ひたすらゲート処理と
ヒケ処理を朝5時までやり、その後組上げて撮影して7時前・・・

HGオーガンダムは約3時間で組みあがるんですが
ダラダラやってたとはいえ7時間もかかりました。

はっきり言ってナメてました。

変形機構が組み込まれたフル可動キットで、
しかも極力塗り分けを押さえるためのパーツ分割された
バンダイ脅威のメカニズムなのを忘れてました。

写真無いけど
ビッシリと細かいパーツで埋め尽くされたランナーが7枚。
本当にパーツが細かくて何度床に落としたか・・・



そんなこんなで組みあがったのがコチラ。
Image038.jpg
なんだかバンプレストオリジナルメカみたい。

クリアーパーツはよく紛失しちゃうので、はめてません。


後ろから。
Image039.jpg
足がスラっとしてますが
なかなかマッシブなプロポーションでとても良い出来です。
合わせ目は極力抑えてあるんだとは思うんですが、
いたるところに合わせ目が発生してます。
頭、胸、肩、腕、足、ファング、ライフル・・・
こんなに合わせ目があるとは思ってませんでした。



武装状態。
ff8f1e9a.jpg

後ろから。
d2ed7361.jpg
重そうですがちゃんと自立します。
ただ、ゼータガンダムも足がヒールですが、
この子は、それ以上に本当にヒール状態なので、
基本的に不安定で、すぐにコケます。



キャノンに変形。
919fbb43.jpg
コイツはコイツでキャノンのせいで不安定。
ガンダムよりは安定感あります。

この形態でのポイントは、ふくらはぎ。
開閉するんですが、
実はヒザを逆くの字にするだけで開きます。
さすがバンダイさんですね。

ブサイクな後ろからの状態は撮り忘れました。



最後に大きさです。
c3562ff9.jpg
G30th、Hi-νと並べてみました。
背を高くしたHi-νとほぼ同じぐらいデカイです。
スマートなHi-νが無骨に見えます・・・

さてさて
今回は組むのがやっとでしたので
+αは何も出来ませんでした。すんません。

これからどうこのHGリボーンズガンダムを
改修又は改造するのかもまだ考えてません。
ブンドドしてからゆっくり考えてみますね。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
こ、こんなに合わせ目があるとは…

ジェガンも塗らないとイカンし、合わせ目も消さにゃいかん…

いっそ、逃げようかw
けいず URL 2009/09/11(Fri)18:50:40 編集
無題
後ろ側のファングは取り外し可能な事はしっていました。
シールドの小型ファングをどうするかですよね・・・。
キャノンの方の股間部分のところにもファングあったと思うので、パーツ注文して切り離しして、やすって完成みていで大丈夫だと思いますww
僕、明日無理かもです・・・
体育祭なので・・・。
syuay URL 2009/09/11(Fri)23:23:28 編集
リボーンズガンダム
変形時の頭部ロック機構や、脚部の連動など、ものすごいですね。
小型フィンファングは残念ですが、なかなかいいキットだと思いました。
MGとか出たらどんなすごいキットになるのかと考えてしまいます。
ひらりん URL 2009/09/12(Sat)09:32:28 編集
おはようございます♪
初のリバーシブルガンダムを上手く立体化してますよね!

リバーシブル機構とデザインで、
私もスパロボっぽいなと思ってました(笑)

このキット、ちゃんと作ろうとすると手間が掛かりそうなので、
スルーして、みなさんの完成品を観るのを楽しみにしています♪
みなっきー 2009/09/12(Sat)09:50:29 編集
無題
リボーンズデカッ(;゜д゜)!!
意外と大きかったんですね~。

劇中でのリボーンズガンダムはファングをびゅんびゅん飛ばしているのが印象的だったんで、小型ファングを省略されたのは惜しいです・・・

まあ、もし今後コレを買うことがあっても僕はファングスルーしてしまいますけど;

どのような改修になるか楽しみにしていますね!!
jon 2009/09/12(Sat)15:52:05 編集
みっちりパーツ
HGで変形までするなんて凄いキットですよね。

変形のために塗膜の干渉が気になるところですが、見た感じあまり干渉しないのでしょうか?

これだけサイズが大きいと、MGや1/100で販売されないのでしょうね…。

+αがどうなるかを楽しみにしていますね(⌒∇⌒)
うみんちゅ URL 2009/09/12(Sat)22:23:54 編集
けいずサンへ
いやいや、合わせ目は気にならない部分も多いので
全然そのままでええやんって思うはずですよ^^;

リボンズシリーズ5体のコンプリートまであと2体ですから
ぜひとも頑張っていただきたいです。

もちろんジェガンもね☆
じゅにあ 2009/09/14(Mon)13:27:49 編集
syuyaサンへ
ミニファングは、すいません、やらない方向で・・・

出来ないってわけじゃないんですけど、
組みあがった後にポロポロ取れて失くしちゃいそうで・・・
じゅにあ 2009/09/14(Mon)13:29:45 編集
ひらりんサンへ
MGリボーンズガンダムは凄そうですね~
両腕のGNドライブTと胸と頭2個が発光するんでしょうね。
見にファングは残念な感じでしたが、見栄えだけはするように
頑張ってみます。
じゅにあ 2009/09/14(Mon)13:30:52 編集
みなっきーサンへ
なるほど。そういえば初のリバーシブルですね。
っていうかリバーシブルのガンダムなんて、
かなりの変態ガンダムですな。

手抜きがちですが、みなっきーサンに見てもらえるよう
頑張って作りますね~♪
じゅにあ 2009/09/14(Mon)13:31:51 編集
jonサンへ
小型ファングは基本的に皆スルーでしょうね。
みんなのコメント見てたらやったほうが良いのかな?と
一瞬血迷いそうになりました。

予想以上にデカかったんで最初はビックリしましたよ。
G30thガンダムが可愛そうになりました(笑)
じゅにあ 2009/09/14(Mon)13:32:56 編集
うみんちゅサンへ
思ったより凄いキットでした。
デカイんでHG用のポリキャップでは保持力が少し足りない感じです。
やはりCCAで使われてる大型MS用ポリキャップのほうがいいと思いますね。

干渉は思ったよりしない感じです。
ヒザだけは逆くの字にした時に太ももと干渉しそうですよ。

+αを週末にやってたんですが、一応完成してからにさせてもらいます。
楽しみにしててくださいね(^o^)/
じゅにあ 2009/09/14(Mon)13:33:58 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
カテゴリー
最新CM
[11/06 じゅにあ]
[10/14 通りすがり]
[06/27 ぷらっちっく]
[06/26 じゅにあ]
[06/19 ぷらっちっく]
プロフィール
HN:
じゅにあ
性別:
男性
趣味:
模型・映画鑑賞・チャリンコ・ゲーム・神社仏閣めぐり
自己紹介:
主に夜中に活動するインドアインサイダー。ストレス溜まってます。ガンプラは1/144やHGを中心に「雑」に制作。でもガンプラ以外もたまにやります。できるだけ更新していきますが一応不定期更新ブログです。まぁ「雑」な性格ですから生暖か~い目で見てやって下さいな。

似顔絵はツカエルサイトで作成しました。
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]