忍者ブログ
[53] [51] [49] [48] [47] [46] [42] [41] [40] [39] [38]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



「立てよ国民!」
ギレン名台詞)

というわけで30過ぎた中高年の方にわかりやすくガンプラを説明する「ガンプラ講座」が始まりました。

ガンダムといえば、かれこれ30年近く人気が続くアニメですが、もはや「ガンダム」と名を付けるだけで商品が売れるといった現状。第一回はその商品の中で最も歴史の深いガンプラの進化や魅力についておおくりします。

さて、ガンプラなんですが、「何故今更ガンプラにハマるんだ?」ということからお話しせねばなりません。皆さんは昔、少年期にプラモデルを作られたことはないでしょうか?

まずは当時のガンプラの特徴をご紹介します。
61101248.jpg29db0e5cjpeg




















①パーツ数も少なくプラ成型もほぼ単色。
②スムーズな稼動のためのポリキャップも無し。可動しても可動範囲自体が少ない。
③接着剤を多量に使う。
④プラどうしの合わせ目が多い。合わせ目を消すためのパテは3日も乾かない。
⑤色を塗るのも数少ないアクリルカラーを調合し筆塗りでムラだらけ。
⑥接着剤や塗料の臭いがキツすぎて家族にも近所にも迷惑。
⑦苦労して完成させてもスタイルが悪い。


それでも人気は高く新作を発売しても手に入らない。
問題点だらけで、ガンプラ離れしていく方も多かったのではないでしょうか。

友人の影響もあり 私も、20年ぶりにガンプラを手にし、その恐るべき進化に驚愕しました。

次に今のガンプラの特徴は以下のとおり。

①パーツ数は多いもカラフルなプラ成型。
②ポリキャップ数も多く可動がスムーズ。可動部には強度のあるABS樹脂が多い。可動範囲も相当拡大した。
③接着剤を一切使わずに組上げられる。(パチ組み)
④プラどうしの合わせ目がかなり少なく仕上がりがキレイ。
⑤塗料の色数が相当増えた。スプレー缶やエアブラシで手軽にムラのない仕上がりが可能。
⑥塗料の臭いは今でも回りに迷惑。
⑦完成後の出来にかなりの満足感がある。

では価格はどうだろうか?ガンダムで比較すると・・・

当時(1980年頃)
1/144 ガンダム 300円。  1/100 ガンダムが700円。 1/60 ガンダムが2000円。

当時の私は
1/144で300円→1ヶ月のおこずかいが2000円だったのでリーズナブルなこの値段なら買えました。
1/100で700円→お気に入りのモビルスーツ(以下MS)にしか出せない価格。
1/60で2000円→誕生日かサンタさんでないと到底無理な価格。

現在(2000年以降)
1/144(HGUC)ガンダム 1050円。  1/100(MG)ガンダム 2625 円。1/60(PG)ガンダム 12600円。 
(カッコ内はシリーズ名)

見てのとおり今の技術を昔のガンダムで堪能するにはお子様では1/144が限界。1/60なんてありえません。

カッコ内のシリーズ名の説明
HGUC(ハイグレードユニバーサルセンチュリー)1000円~3000円ぐらい
1/144スケールではの最高の完成度。塗りわけもほとんどいらないし、組むだけでも見栄えが良い。
(一部のバカでかいキットで3万近い価格のものやセットもので4000円のものも存在する。)

MG(マスターグレード)3000円~5000円ぐらい
1/100スケールの決定版 パーツ分割による合わせ目を極力抑え、塗装の必要がほとんど無い。
内部フレームまで再現しスタイルもバツグン。「大人のガンプラ」
(一部の限定版キットで7000円やメタリックコーティングキットで15000円のものも存在する。)

PG(パーフェクトグレード)10000円~30000円ぐらい
1/60スケールキットで、究極のガンプラを目指し人気主役機でなければ立体化を許されない最強のシリーズ。金属部品や発光ダイオードによる電飾など凝りまくった正に大人のガンプラ。パーツ数はガンダムで600個以上、Ζガンダムでは950個以上、ガンダム試作1号機は1200個以上。

「ええいっ!連邦のモビルスーツはバケモノかっ!」
「ガンダムは伊達じゃないっっっ!」

というシャアとアムロの名台詞がピッタリのシリーズである。

30年の歴史を経てもなお進化を続ける「ガンプラ」。
昔のガンプラを作ったことのある人ならなおさら感動が大きいのは間違いありません。
組みやすく完成後の達成感もすばらしい大人の工作です。

PGはともかくMGも結構いい値段するし、とりあえずHGUCから始めることをおすすめします。
私は、MGのようにカッコ良すぎる完成度の高いキットより、自由度の高いオリジナリティな小改造が面白いHGUCをメインに製作しています。しかも時間と予算の無い36歳にとってパーツ数の少ない安いキットがちょうどいいです。

次回はガンプラを製作するのに必要な道具についてです。おたのしみにー

拍手[10回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
勉強になりました。
「ガンプラ講座」楽しく拝見させて頂きました。
最近のプラモって結構お高いんですね・・・
ビックリでした。
これからも頑張って下さいね。
2008/01/26(Sat)14:10:31 編集
の さんへ
コメントいただきありがとうございますー

の さん こんばんは。
30過ぎてガンダム、ガンダムって
どうかとも思いながらも作ってみるといろんな感動が散りばめられていて、とても面白いですよ。

値段は結構します。もう少し安くして欲しいですね。なんでも楽しむには資金が必要な世の中ですよまったく。

なにはともあれ更新スピード上げていきますんで
第2回もぜひご期待下さい。

気が向いたらいつでもまたきて下さいねー
じゅにあ 2008/01/28(Mon)23:38:24 編集
無題
久々に、ラリリながらガンプラも悪くないですね。
NONAME 2008/01/29(Tue)19:48:08 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
カテゴリー
最新CM
[11/06 じゅにあ]
[10/14 通りすがり]
[06/27 ぷらっちっく]
[06/26 じゅにあ]
[06/19 ぷらっちっく]
プロフィール
HN:
じゅにあ
性別:
男性
趣味:
模型・映画鑑賞・チャリンコ・ゲーム・神社仏閣めぐり
自己紹介:
主に夜中に活動するインドアインサイダー。ストレス溜まってます。ガンプラは1/144やHGを中心に「雑」に制作。でもガンプラ以外もたまにやります。できるだけ更新していきますが一応不定期更新ブログです。まぁ「雑」な性格ですから生暖か~い目で見てやって下さいな。

似顔絵はツカエルサイトで作成しました。
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]