忍者ブログ
[543] [542] [541] [540] [539] [538] [537] [536] [535] [534] [533]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

RG 1/144 RX-78-2 ガンダム その1

すいません…浮気しちゃいましたf(^^;)

22日に早売りの模型誌を買いに行くと
ホビージャパンと24日発売のRGガンダムを発見!

しかも36%OFFの1680円のポイント付きとなると
もう買うしかなかったんです…


しょうがないでしょ?


ZZガンダムはちゃんとやりますから。
出来心なんです。
ゆるしてつかぁさい。

というわけで22日と23日の2日間、
約7時間ほどで一応組み上げました。

本当は全てのパーツをゲート処理して
組み上げる予定だったんですが時間がなく、
腕と装備品はパチっただけになっちゃいました。


なんだかよくわからない変な言い訳をしてますが
パッケージにいきましょう。
Image127.jpg
RGガンダムは24日発売です。
定価2575円→1680円 

MG Vダッシュガンダムなどと同時で22日に入荷したようですが
どうやら間違えて店頭に陳列してしまったみたい。

ちなみにガンダムズでは頑なに、まだ入荷しておりませんと言ってました。
ウソですね。

また模型誌もHJだけですが22日に手に入れました。
MGリゼルやHGUCデルタプラスの情報をいち早く入手してたんですが
すでに早耳さんとこや海外サイトなどで情報が出まくってますし
今回もウチではやりません。ごめりんこ。

しかしながら各模型誌は23日でも売ってないところが多いみたい。

電ホはMSハンガーが付録なので明日はなんとしても手に入れたいなぁ。
そうそうHJ付録のブラック★ロックシューターDVDは既に見ましたが
僕にはあまりグッと来なかったです。
50分もありましたがハナシが単純で最初の15分で
最後まで読めちゃう展開で少しガッカリしました。
1e6c065b.jpeg
点数で言うと
辛口ですが40点+初音ミクポイント15点で55点ってとこです。
付録としてはとても豪華だと思います。
また、個人的には2人の貧乳さと下っ腹が気に入ってます(爆)


ハナシが逸れましたね。
RGガンダムに戻ります。

初日の22日で下半身を完成(ゲート処理済)
翌日の23日で上半身(ゲート処理済)と、腕、装備品(ゲート処理未)
こんな感じで制作。

このRGは簡単に全部を説明するのは不可能。
HGUCとはまったく違うキットです。
このクオリティの高さはMGに匹敵するモノで
一言で表すなら「進化したバンダイ驚異のメカニズム」です。

完璧。とまではいきませんが、ほぼ塗りわけされてます。

HGUCガンダムが10年前。
そのキットの素晴らしさは今なお色あせないほどの出来です。

そして昨年のG30th。
ダブルオー準拠の進化したHGで、その可動範囲は最高レベル。

今回のRGにおいては対象年齢を15歳にまで引き上げ
改修を必要としないほど精密に出来ており、密度感、情報量、
カラーまでキッチリと出来てます。





組みあがったのがコチラ。
8c98366e.jpeg
この出来はとても素晴らしい!
スタイルがびっくりするほど良いです!

でも組むの面倒だった・・・
ヘリウムコアのある腰まわりだけで30パーツもあります。
HGUCのガンダムだと10パーツほどですから、
3倍以上のパーツ数です。

パーツが細かすぎて何回も床にパーツを落としましたし
指で弾いて飛んでいったりもしました。
最後まで無事に組みあがって良かった。

本当にパーツが小さいので
皆さんも組むときは気をつけてね。




後ろです。
e7cc510c.jpeg

1/1ガンダムをほぼ完璧に再現してあるのがよくわかりますね。


今度はコアファイター
b8284dcd.jpeg
写真だけ見るとMGガンダム2.0みたいです。
HGUCガンダムのコアファイターは
2色ぐらいしかなかった記憶がありますが
RGのコアファイターは、ここまで塗りわけを再現してます。
本当にスゴイと思いますね。



後ろから
2078609f.jpeg
大きさがわかるように、タバコの箱をおいてみました。


これが完全変形します。
aab915b2.jpeg
コアブロックですね。
ランデイングギアは差し替えです。


もちろん本体に格納も可能。
fe8f4186.jpeg


Aパーツからもこのように見ることが出来ます。
de444187.jpeg




もうひとつコアブロックがついてます。
2d1b483c.jpeg
このコアブロックは特殊で、
お腹の赤い部分での可動を可能にするためのコアブロックです。


そしてアムロ。
653f751e.jpeg
これまた小さいです。
ヘルメットを持ったこのポーズは
昔の劇場版のポスターやアムロのキットと同じで懐かしいです。


次はビームライフルです。
f8b695b2.jpeg
グリップ部の色が残念ですね・・・
でも、これが本当の設定。と言わんばかりに模型誌見ても、
みんなこのままです。なぜ?

そして
これは合わせ目が一切ありません。素敵です。
しかし、思いっきりパーティングラインが存在するので、
結局は削りまくる必要があります。



ハイパーバズーカ。
b4d76812.jpeg
これも合わせ目がないですが、
同じようにパーティングラインがいっぱいあります・・・

しかし1/144でこれほどまでに再現性の高いバズーカは初めて。
特に弾の部分は素晴らしいです。




次はシールドです。
9055762c.jpeg
グリップの可動、マウント部の可動、
ビームサーベルのマウント、ライフルのマウントまであります。

そしてグリップ部はなんとスライドまでします。
もちろん完璧な塗りわけになってます。

ビームサーベルは撮り忘れましたが
刃の部分だけで15cmもある長いサーベルが付いてます。
これはやりすぎだと思いますね。




フル装備です。
9373a3f6.jpeg

う~ん。カッコイイなぁ。



後ろからも。
3f6a301f.jpeg

そうそう。このRGのスリッパはMG並みに分割可動するんですが、
そのためにかなり接地性が悪いです。



次は可動の確認です。
8428ff8e.jpeg
あんまり変なポーズを取ると、またかづひろサンに怒られますね(笑)

でも可動の確認は出来ると思います。
上腕と太ももとヒザはスライド可動です。
本当に小さなMGみたいでしょ?

可動範囲はHGUCゴッドガンダムまではいきませんが
かなりの可動範囲を確保されてます。
7af137bb.jpeg
このようにMF的なポーズも楽勝。

ここで気になったんですが、足首のパイプが無いですね。
改修しちゃおうかしら?

もういっちょ。
0325a9bb.jpeg
ここで注目してもらいたいのは
お腹と腰の可動。そして手首の可動です。

お腹には先ほどの可動のためのコアファイターを入れた状態で
可動させてます。このようにひねることが可能。

手首は差し替えることなく180度の可動が可能になってます。
しかも指まで動きます。
e575ca05.jpeg
3箇所のボールジョイントと矢印の各第2関節での可動ができ
MG並みの表情をつけることが可能です。
こんなに細かいことが出来るのはバンダイだけでしょうね。

これだけ動くんですから
最後はやはりこのポーズしかないでしょう。
47a0dec3.jpeg
た~か~の~ツ~メ~♪


次回をお楽しみに~♪

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
はじめまして
はじめまして♪神威といいます。俺も今日RGガンダム買いました。右足しかできてませんが小さいながら本当に素晴らしい出来ですよね^^フレーム状態で動かして遊んでたら足骨折させちゃったのは内緒(笑)
これからも遊びにきますね♪
神威 URL 2010/07/24(Sat)22:38:30 編集
無題
高額だったからスルーしようと思っていましたが
ここまで凄いと欲しくなってきますね~w
個人的には
手首とアムロのフィギュアがツボでしたw

早刷り模型情報も見たかったですww
ギョウケイ 2010/07/25(Sun)09:46:20 編集
浮気じゃいや(>_<)
ちょうど作られている時に見せていただいていたのですが、
ホントに細かいパーツが多く作るのが大変そうだなぁって思ってました^^;
鷹の爪ポーズやっぱりウケてしまいましたけど、
何とも言えない無茶なポージングがとても印象に残りました(笑)
2010/07/26(Mon)00:06:52 編集
神威サンへ
こちらこそはじめまして♪
じゅにあです。

RGガンダムは細かいパーツが多くてMGより難しい感じですよね。

フレーム状態で動かすと折れましたか・・・

一応、注意が書いてましたが僕も無視して動かしてました(笑)
僕は折れなかったのでラッキーでした。

またいつでも遊びに来てくださいね~♪
じゅにあ 2010/07/27(Tue)20:31:53 編集
ギョウケイさんへ
最初は2575円は高額だし、いらないやと思ってたたんですが、1680円という値段はZZより安いんで、思わず買ってしまいました。

このキットは本当にスゴイです。
とにかくスタイルは今までで最高の出来ですよ♪


手首はとても良いんですがコチラが組むものではなく最初から組みあがったものです。

こういう「最初から組みあがったもの」が他にもいろいろあって、これって模型とちゃうやん・・・と思う部分もあります。

アムロは足首で折れちゃいました・・・

模型情報はごめんなさいね。
m(_ _)m
じゅにあ 2010/07/27(Tue)20:44:00 編集
庵サンへ
僕が作ってる時は大抵ここでは言えないような、あんな感じです(笑)

本当に細かいパーツが多くて大変でしたよ~
8割がた文句言いながら組んでましたよねf(^^;)

無茶なポーズはダブルオーの時にもやりましたが、あまり変なポーズを取らせるとけいずさんに怒られるんすよ(笑)

また一緒に模型つくりましょうねー♪
じゅにあ 2010/07/27(Tue)20:50:54 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
カテゴリー
最新CM
[11/06 じゅにあ]
[10/14 通りすがり]
[06/27 ぷらっちっく]
[06/26 じゅにあ]
[06/19 ぷらっちっく]
プロフィール
HN:
じゅにあ
性別:
男性
趣味:
模型・映画鑑賞・チャリンコ・ゲーム・神社仏閣めぐり
自己紹介:
主に夜中に活動するインドアインサイダー。ストレス溜まってます。ガンプラは1/144やHGを中心に「雑」に制作。でもガンプラ以外もたまにやります。できるだけ更新していきますが一応不定期更新ブログです。まぁ「雑」な性格ですから生暖か~い目で見てやって下さいな。

似顔絵はツカエルサイトで作成しました。
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]